-Bhakti Yoga Kirtan キールタン講座- Rāslīlā

June 19, 2019

photographer: Nanae

 

-Bhakti Yoga Kirtan キールタン講座- Rāslīlā

那珂市スタジオZiL

2019.6.2 19:00-21:00 双子座の新月に向けて、開催しました。

 

Daphne Tse先生のBhakti YogaTTの一期生を大阪で卒業してから、あたためていた講座です。その思いにタイミングよく、バーンスリー演奏者Gumiさんが京都から協力してくださる機会に恵まれ、そして、共にYogaを学ぶ敦美 Dariniさん のウクレレと共に届けることができたことが嬉しかったです。

 

小さい頃、映画 天使にラブ・ソングを…観た時の感動から歌を習いはじめました。歌で人が繋がっていくことが素敵だなぁと。

 

ほとんどの方がBhakti Yoga、Kirtanが初めての方ばかりでしたが、テキストで理解しながら、音の振動や、静寂の中にある振動の中で存在の奥にあるRasa エッセンスに繋がっていくかもしれない体験を楽しんでくださって開催して良かったなぁとほーっとしてます。

 

-感想を頂いてます。

「ドゥルガ歌ってる時は、自分が楽器になっている感覚にホント陥りました。気持ちが良い!講座前は喉が痛くて、先生から頂いた飴がありがたいーって思っていたのですが、キールタン終わった後痛みが消えていてびっくりしました。音楽の力ってやっぱり人を癒してくれますね。またいろいろな気づきがあった夜でした。」

 

「先生が苦しい時にサラスワティの振動で楽になれたとおっしゃっていましたが、悩みなどで反芻した時に振動のヨガは救いになるなぁと直感的に思いました。振動は、余計なことを考えさせなくして深い世界に入れますね^_^ また、参加されている方がおだやかで素晴らしい方が多いのもよかったです。波長が合って、深い世界に行けた気がします。良質な音の、振動のイベントありがとうございました。」

 

「可愛らしいお花を散りばめ、小さなキャンドルを灯した神秘的な空間に迎えられ心地よい音と共に歌うキールタンは、今まで触れてきたものとは違ったものに感じました。バーンスリーやハルモニウム、ウクレレの耳に心地よい音に、何故か懐かしい思いになり、より大きな振動を身体の中に感じ、次第に心が穏やかになっていく私がいました。シャバアーサナの時のポロンポロンと響くウクレレの音が心地よく、次第に静寂に包まれとても不思議な感覚でした。上手く言葉にできないのですが、佳菜子先生、敦美さん、Gumiさんの愛を感じました。素敵な時間、貴重な体験をありがとうございました。」

「感謝を込めて、感想を送ります。

AUM-無音のマントラから、始まりましたが、Zilさんの静かさは静寂の余韻を楽しむのにぴったりでした。

そして、そっと目を開けると、キャンドルの光が揺れていて、Bhaktiヨガならではの飾りつけに魅了されました。各チャクラに集中した瞑想では、Gumiさんのbansuriの演奏付きで楽しく聴かせていただきました。木管楽器の温かい音色が感じられましたし、落ち着いたしっとりした演奏が素晴らしいと思いました。

そして、キールタンですが、SitaRam Jay Jay Ramが個人的には一番良かったです。ラーナーマヤという物語をベースにしていると紹介されましたが、英雄を讃える中に、悲しさが漂っているようで、心揺さぶられるものがありました。帰ってからもYouTubeでMooji MusicのSita Ramをリピートして聴いています。佳菜子先生の歌声は動画のボーカルKrishnabaiに負けないくらいドラマティックで素晴らしかったと思います。DurgaよりSita Ramを録画して欲しかったと思いますがそれは次の機会の楽しみにしておきます。熱い演奏を披露してくださった3人と一緒に集い歌った皆さんに感謝します。」

 

 

Lokah samastah sukhino bhavantu

Om shanti shanti shantihi ◡̈ॐ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

February 24, 2020

February 12, 2020

February 5, 2020

February 3, 2020

November 24, 2019

November 13, 2019

November 1, 2019

September 24, 2019

August 26, 2019

August 26, 2019

Please reload