ヨガ教育

常陸大宮市立山方南小学校、常陸大宮市山方南中学校様ご依頼で、親子ヨガ、記憶力・学習力を上げる瞑想、性教育の一環で「自分自身への優しさ・許し・受け入れる態度から、自分の性(命)とは何か」についての講演をさせて頂いています。

チューレン大学 Dr.Alessandra Bazzano*アレサンドラ・バッザーノ准教授は小学生を対象にヨガが子 どもに与える影響を調べました。小学3年生100人を対象に、家族や友達、先生などとの関係や学校生活に 関するアンケートを実施したところ、日常的に不安を持つ子は52人に上る事を判明しました。必要なカウ ンセリングなどは全員に行った上で、半数の子どもたちには週1回授業前にヨガを受けてもらいました。 8週間後、ヨガをしなかった子どもたちは5割が不安が解消したのに対し、ヨガを取り入れた子どもたちは 全員が不安が解消したことが実証されています。バッサーノ准教授は「ヨガは脳を変化させることがで きる」と話した。研究結果を受け、アメリカ ルイジアナ州では授業の前にヨガを取り入れる小学校が増加しました。

Yogaのポーズや瞑想や呼吸法により集中力を上げること、落ち着かせること、リラックスすること、身体を強くしなやかにすること、学習能力を向上させること、そして親子のコミュニケーションになることを目的に講座を開催しております。

パートナーYogaの中で親子の触れ合い、お互いの呼吸を感じることは、ハートを通わせること。言葉ではなかなか分かり合えないことを感じれる触れ合いはとても大切なことです。

 

大学の頃に教育学を学び、中学校・高校英語教諭一種取得しています。Yoga講師として教育の現場に携わらせて頂いていることに感謝します。

皆様から頂いた感想の一部をこちらに。

息子と手と体をくっつけたりすることができて良かったです。」

「久しぶりに子供と手を取り合って一緒にヨガをできたことがとても思い出になりました。」

「とてもリラックスできました。子供と手をつなぐことがほとんどないのでとても新鮮でした。」

「久しぶりに息子と触れ合い少し照れくさかったですが、とても楽しくすてきな時間でした。」

小さい頃はお母さんやお父さんにべったりだった...大きくなったお子さんとの触れ合いをYogaを通じて感じてもらえたことがなによりうれしいです。

同じ想いで空間を作ってくださった皆さんに心から感謝します。

2018年10月5日山方中学校での内容​・感想はこちらを→

2019年11月18日 Mon. 埼玉の学校にて開催予定。

親子Yogaや講演のご依頼はお問い合わせよりお願い致します。

bliss ◡̈ॐ

Alessandra N. Bazzano, PhD, MPH Associat