top of page

座る

rasa =

情動, emotions, tastes, essence, love

Acceptance & Commitment Therapy

アセプタント&コミットメントセラピー

ACTを提唱しているSteven Hayes

スティーブン・ヘイズ医師は、

幼少期のトラウマからパニック症になり、不安から逃げようと、戦おうと、隠れようとし、心臓発作で死に直面しました。

 

 

Steven Hayes医師は

そのままの情動を受け入れ、

自分を愛を持って理解しようとしたときに、症状が和らぎ、心理的柔軟性(Psychological Flexibility)が持てたことを経験します。

 

 

皆さんが知っているヨガのポーズ、

Asanaとは、

座ることを意味します。

柔軟性と強さと健やかさがないと、

落ち着いて静かに座ることはできません。


 

穏やかな呼吸と共に、

静かに座ること、

わたしの中心の静けさや愛から

世界を観ること。

 

 

今の状況や自分や周りの人に

良い悪いと名前をつけている

ego, 自動思考, Story tellingがどこまでも拡大していくことに気づくこと。

 

 

痛み、悲しみ、苦しみの情動と共に

静かに座ること。

自分自身への深い理解は、

rasa, essence, love...

 

 

breath in...

out...

be here now.

blessings 𓁋𓁙𓁋𓁙✨



Commentaires


bottom of page