共生

-being.

今に在ること。

 


本当の意味は,


-inter-being

共に在ること。

 

 

多くの方と対話する中で感じることは,

家族, 学校, 社会の中で私たちが苦しむ原因の多くは,

お互いの繋がりを感じられないこと, 理解し合えない,

切り離された感覚から来ていると思います。

 

 

-思いやりをもって聴き,

思いやりをもって話すこと。


 

花が存在するためには,

日の光や雲や大地を必要としているように,

私たちもお互いに影響し支え合っています。

 

 

Buddhaの教えである,

Inter-being (相即)


どんなものでも源に戻せば,

何も残りません。


日の光を太陽に,水を空に,土を地球に戻せば,

花は空(くう), 無となります。

 

 

一人ひとりを敬愛し,

共に在ることに気づきを向けて。

 

 

breath in…

one for me.


breath out…

one for you.

peace, blessings 𓁋𓁙𓁋𓁙✨

Thank you

photographer: drk


参考図書: ブッタの幸せの瞑想

@thichnhathanh



#共生

#rasa

#rasayoga

#interbeing

#sangha

#エンカウンターグループ

#peergroup

#satsang

#being

#bhaktiyoga