2020.2.22 Sat. ヨガニードラ+キールタン

-ヨガニードラ + キールタン

寝たまま誘導瞑想と振動のヨガ

とき: 2020年2月22日 Sat, 19:30-21:00

ばしょ: ラサヨガ・アーユルヴェーダ

ひたちなか市後台460

講座フィー: 2,000 yen

2020年より月1開催予定です。

☆御礼満員 キャンセル待ちにてご案内致します。

次回は、2020年3月28日 Sat. 19:30-21:00

対象: すべての方。妊婦の方。緩和ケアとして、持病をお持ちの方にも受講頂けます。 

ヨガニードラは、シャバーサナと言われるごろーんと寝たままの姿勢で行う瞑想法です。

くつろぎの中で、インストラクションに耳を傾け、

からだの部分部分に意識を向け、より繊細に無意識の緊張や強張りをほどき、脳波を落ち着かせていきます。

わたしたちには、無意識に構築された、

思考の癖、心の癖があります。

わたしの深い部分を懐中電灯で光を向けていくようなもので、

今まで気づかなかった、不調和のパターンを解放していきます。

深い活動モード(β波)では、アクセスでいない、

わたしたちの90%以上を支配し、無意識に何万回もの思考を作り出している潜在意識 (仏教用語: 蔵敷)へと繋がり、解放、浄化、調和的な振動を起こしていきます。

目に映るものすべては、個体ではなく、エネルギー体です。

科学では、全ては踊る素粒子と無の空間と定義しています。 

参考文献: 著: Pam Grout パム・グラウト 「思考は現実になる」

-本来のわたしの繊細で美しい振動、波長、音程。

わたしが、わたしの振動にふんわりと落ち着き、安心すること、

その音程を保っていくこと。

大切な人たちとの暮らしがより穏やかになっていきます。

ヨガでは、わたしたちは、本来世界と解け合った、

ふわっと軽い愛に満ちた純粋な意識そのものであるといいます。

わたしたちは、不調和なマイナスな言葉や、

振動に包まれやすいからこそ、

意識的になることが大切です。

ほんの少しだけ、インド古典楽器ハルモニウムを使い、

振動のヨガ、キールタンによっても整えていきます。

頭では理解できない、

非言語的な振動と空にあるもの。

#ananda #blessings 

講師: 西澤 佳菜子 Premma

資格:

2005年よりヨガを学びはじめる。

サントーシマ香認定RYT200

Bliss Baby Yoga認定RPYT100

サントーシマ香認定ヨガニードラTT修了

Daphne Tse ダフネ・ツェ認定ヴァクティヨガTT修了

2014年より水戸メンタルクリニック ヨガセラピー講師

産業カウンセラー保持

お問い合わせ・ご予約はウェブサイトお問い合わせよりお願い致します。

プライベートレッスン、出張レッスンも受け付けております。

loving-kindness Om प्रेम ◡̈ॐ