お母さんになる。

August 15, 2018

お子さんを望み、悩み、なかなかうまくいかなかった経験を持つ女性が、ヨガを生活の中に取り入れていく中で、お子さんを授かり、そして出産し、お母さんになるようすをそばで見させて頂くことは、

 

「ありがたいことだなぁ、、、」と思います。

 

わたしが深く悩んでいたときに、気功の先生が、うまく行かない方が、学びが大きいと教えてくださったことがあります。わたしたちは、ものごとがうまく運ばないときに、立ち止まることができます。自分自身を見つめ直し、よりよくあるためのきっかけにすることができます。

 

しばしば、不妊ということがテーマになったときに、わたしたちは、子宮、卵巣をパーツとして捉え、そこをなんとかしようとします。

サントーシマ香先生の、ムーンサイクルヨガの講座に参加させて頂いたときに、先生がおっしゃていたのは、「月経や不妊に対してテーマを持っているときに、そこだけに問題があるように思われてしまわれがちですが、全体の中でそれを見ていくということが大切なんです。全体の中でただバランスを崩しているものが表面化しやすいのが子宮や卵巣であって、そこが悪いわけでないのです。」

もちろん、病院に行って、治療を受けることも大切なことではあるのだけれど、何かしらのバランスを崩しているのにまず気づいて、そこを整えて満足させてあげることも大切です。

 

わたしが南インドのアーユルヴェーダ病院での研修でお世話になったDr.Juna ジュナ医師も不妊は、まず食べ物にあり、生活習慣に問題があるとおっしゃっていました。

 

しばしば、現代のわたしたちは、仕事が忙しく、寝る時間もなく、お家でゆっくりごはんを作る時間もなく、ただぼーっとする時間もなく、たくさんの情報の刺激によって問題を作り続けてしまう思考パターンを持っていたりします。


ヨガの練習は、お子さんを授かるための母体作りだけでなく、わたしの静かな真ん中に戻ってくるツールでもあります。その静かな真ん中から俯瞰して全体の中の自分自身を見つ直してあげる中で、わたしとって不調和な感情や思考、習慣、食生活、人間関係に気づき、真ん中から花びらを開かしてあげることがとても大切です。

 

胎盤から臍の緒を通じて赤ちゃんに与えられるだけの満ち足りた栄養が、からだの面でも、心の面でもあることを、そして、赤ちゃんだったときのようなプリプリな満ち足りたわたしに戻れるために、小さなところから整えて頂ければと思います。

 

 

-----------------------------------------------

 

お友達同士で、Rasaスタジオの少人数クラスに来てくださったお二人のことを綴らせて頂きたいと思います。

 

初めてお二人に会ったとき、お二人ともなかなかお子さんを授からずに悩んでいらっしゃいました。

でもでも、出会ってから1年以内にお二人とも、かわいい赤ちゃんを授かりました。

ヨガのおかげなんです! とは言えなくとも、色々お二人がお子さんを授かるために努力をして、その1ピースとしてヨガをお伝えできたことに感謝をしています。

 


お二人がヨガの経験の感想とお写真を送ってくださいました。

 

「私の10ヶ月の妊娠生活には、常に佳菜子先生の支えがありました。

まだ心音が確認できていない時期、つわりで辛い時期、仕事との両立で悩んでいる時期…。

嬉しさと不安の気持ちが交差する妊娠初期には、佳菜子先生の優しい言葉にたくさん支えてもらいました。先生のスタジオに行って、先生と話をして、シャバーサナをしているだけで、気持ちがスーッと落ち着いていきました。

私が佳菜子先生のヨガを知ったきっかけはFacebookで、学生時代から仲の良い友人に声をかけて、一緒に少人数制スタジオRasa Yoga Ayurvedaに参加しました。お互い、結婚をして数年経ち、いわゆる、妊活、というのを考え始めていた時期でした。

しばらくして、友人は赤ちゃんを授かることができ、私は、Rasa Yogaと月曜日のムーンサイクルヨガに定期的に通うことにしました。佳菜子先生とヨガをすると、心と体のバランスが取れていく感じがし、何より、先生の人柄が大好きで、佳菜子先生にたくさん会いたい!という気持ちでいっぱいでした。

また、スタジオで色々な人に会えるのも、楽しみの一つでした。(みんな素敵な人ばかりです。)

体調が良くない時は、アーユルヴェーダに基づく治療法を色々と教えてくれて(私は喉を痛めやすく、ターメリックを使ったうがいがすごく効果的でした)、感謝しています。

妊娠中には、Maki先生、サントーシマ香先生の講座を受けたり、マタニティクラスで偶然アナ・デイビス先生にお会いすることができたりし、「産まれてくる赤ちゃんはShanti Baby(シャンティベイビー)だね!」と先生と話していたことが懐かしいです。マタニティクラスは私の何よりの癒しで、毎週土曜日が来るのが楽しみでした。

まだ、育児は始まったばかりですが、目の前にいる自分の赤ちゃんを見ると、可愛くて可愛くて涙が出てきてしまいます。赤ちゃんが産まれてからは、クラスの最後にいつも唱えていたお母さんのマントラ、平和のマントラ「Shanti, Shanti, Shantihi...」がより愛情を込めて唱えることができます。そして、ヨガを始めた友人と、今、こうしてお互いの赤ちゃんと共に会えていることが奇跡のようです。」

 

 

「ベビ待ちのときから、同じくベビ待ちの友人と一緒にラサヨガに通い始めました。友人が佳菜子先生の情報を見つけて誘ってくれたのがきっかけです。その後、私も友人も赤ちゃんを授かりました。私はマタニティコースを経て、今はベビー&ママコースに参加しています。

マタニティヨガもとってもよかったです。最高の静寂とリラクゼーションの中、気持ちよくヨガをできました。出産が迫って来ると怖いという感情もありましたが、佳菜子先生とのヨガでリラックスできました。

赤ちゃんが元気に誕生してくれることは奇跡だと感じています。友人が無事元気な赤ちゃんを出産したので、今度はベビー&ママコースで友人と一緒に参加することが今から楽しみです。」

 

 

これからもみなさんに、ヨガ・アーユルヴェーダの恵み、光、愛を届けていけますように、、、

 

Om Shanti Mother प्रेम ◡̈ॐ

 

 

Photographer: Nanae

写真を撮影してくださった方も、わたしの生徒さんで、、、Rasaで出会った人たちの輪が広がっていくことがうれしいです。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

November 24, 2019

November 13, 2019

November 1, 2019

September 24, 2019

August 26, 2019

August 26, 2019

July 15, 2019

June 27, 2019

Please reload