摂食障害を緩和するためのYoga・Ayurveda

February 21, 2018

2018.2.19 Mon.

 

駒沢大学オハナスマイルヨガスタジオにて、敬愛するオーストラリア Red Tent Yoga創始者の師 Emma Grant*エマ・グラント先生による摂食障害の一日ワークショップのアシスタントを担当しました。

 

今回でEmma先生アシスタントは4度めになります。毎回先生と一緒に過ごさせて頂くだけで学びになります。2人のかわいい娘さんを持つEmma先生は、女性として、お母さんとしてあたたかいハートを持った素敵な方です。

 

今回は20名の生徒さんが参加してくださいました。

ほとんどの方が摂食障害を抱えている方や、克服し人に伝えたいという思いで参加されていました。

 

摂食障害は過食、拒食、過食嘔吐に別れています。

全国で2万6千人いると言われており、10人に1人の女性が摂食障害と言われています。

 

感情で食べ過ぎでしまったり、逆に食べれなくなってしまった経験は誰しもあるのではないのでしょうか?

心とからだが繋がっているように、感情と食は繋がっています。他の依存症と比べ、食べることは必要なことなので、切り離すことはできません。

 

新生児にも影響が出ています。出生時が2500g未満の低体重児も10人に1人の割合でいて、それは貧困国のレベルと同じと言われています。お母さんの過度のダイエットをすると、わずかな栄養はお母さんだけに行き、赤ちゃんにはいきません。

 

福岡にある北九州医療刑務所では、半数以上の受刑者が摂食障害の治療を受けていいます。

完治する前に出所し、過食嘔吐が止められずにいることにより、お金がなくなり万引きをし、北九州医療刑務所に再度送られるようです。その数は年々増えており、女子刑務所の部屋の数は足りなくなっているようです。食べることに恐怖を持っている摂食障害の方は、体重を増やしていく治療に抵抗し、治そうとしないことが問題視されています。

 

摂食障害になる理由は様々です。家庭環境やダイエット、孤独感、認知の歪みなど。

 

摂食障害の方の脳は、下前頭回(かぜんとうかい)という部分の容量が減っており、感情のコントロールがきかないことがわかっています。感情を埋めるように食べたくないのに、食べることを我慢できずに、食べては吐いてしまう方、自分のボディイメージの歪みがあり、すでに痩せすぎているのにまだ太っていると思っている認知の歪みがみられます。

 

こんなにも社会問題になっている摂食障害ですが、摂食障害の専門医はほとんどないのが現状です。

 

日本の女性は他国に比べても、痩せ過ぎの女性が多いのは知られています。

たくさんのメディアや、インスタグラムなどの影響で、痩せているほうが社会的価値が高くなり、痩せていないといけないと思う女性は多くいます。

 

Emma先生の伝える "LOVE YOUR BODY ! "は

ありのままのわたしを愛していくプログラムです。

自然の科学と言われているアーユルヴェーダの側面から食べることを見直し、心の科学と言われるヨガや瞑想によって、心をケアしていくものです。

 

「あなたのボディイメージはどうですか?」

 

「痩せていても、痩せていなくてもそのままの私を愛せますか?」

 

「何かで補わなくても心が満たされていますか?」

 

わたしたちのからだは年齢と共に衰えていきます。

女性は35歳くらいから卵巣の働きは徐々に衰え、エストロゲンの分泌が減り、45歳頃になるとエストロゲンの分泌が一気に減少します。50歳前後で閉経するまで更年期があります。その流れは自然の流れの中で自然で完璧なものです。しかし、もしわたしたちが、今の自分を受け入れ、愛せなかったら...年を重ねていく上で太っていくこと、しみやしわなど問題だらけの「わたし」になってしまいます。

 

Emma先生が、一人のモデルの女性のストーリーをシェアしてくださいました。

彼女の名前は、Ashley Graham*アシュレイ・グラハムさんです。

彼女はもともとぽっちゃり体型で、モデルをやっていたときにデブのモデルと言われていたようで、とても傷ついたようです。でも彼女はある日「他人から言われたことに支配されていること」に気づき、どんなことを言われても自分自身を自分が愛し、美しいと言ってあげることを始め、「他人から言われることに支配されるのをやめました。」

 

彼女は毎朝鏡の前で、

"I love every part of you!! わたしはあなたのすべてを愛している!  You are beautiful !! あなたは美しい"

と言っています。

 

今もモデルとして活躍する彼女の話は、はっとさせられました。

彼女の動画はこちら (英語)

 

その他にもそばかすや、皮膚の病気でモデルとして活躍されている方がいらっしゃいます。

Winnie Harlow*ウィニー・ハロウ (英語)

Nikia Phoenix*ニキア・フォニックス (英語)

 

日本でも、彼女達のようなわたしのチャームポイントとしてどうどうとモデルをされていく方が社会的に受け入れられていけば良いですね♡

 

エマ先生自分自身を愛していくプログラムはすばらしいです。

摂食障害だけでなく、からだにコンプレックスを持っている方や、中毒症や、依存症にも効果があると言えます。

 

Yogaでは頭のおしゃべり、心のおしゃべりから解放され、今に深く意識的になれることで、わたしたちは本来の奪われることのない不変の静けさの中の幸せを感じることができると言われています。

 

Ayurvedaでは、自然と共にあることで、本来のからだからの智慧に耳を傾けることができ、からだ・こころ・スピリットが本来の健やかな調和に整えていけることが言われています。

 

Rasa Yoga Ayurvedaの今年で4回めになる食べることのワークショップは

2018年9月8日 Sat.(未定)にひたちなか市ちどりさんで開催予定です。

定期的に瞑想会やワークショップでは、食べる瞑想で、アーユルヴェーダカレーを食しています。

2018年5月26日 Sun.(未定)にスタジオAyus*アーユスでRasayana*ラサヤナ 生理機能を上げるアンチエイジングのワークショップを開催予定です。

詳細は後日ポストします。

 

摂食障害や依存症でお困りの方は、アーユルヴェーダ・ヨガプライベートレッスンでカンセリングを受けて頂けますので、Yoga・Ayurvedaのホリスティックなケアの相談にお越しください。

 

Yoga・Ayurvedaの恵みの中で、みなさんにとってよりよい "life" がありますように♡


 

オハナスマイル

http://www.ohanasmile.jp

 

今回の講座内容

https://shop.yoga-gene.com/program/864/?_ga=2.132632074.546068235.1516885079-2129118730.1433213610

 

Emma Grant先生

https://redtentyoga.com.au

 

love and light to all प्रेम ◡̈ॐ

 

 

 

 

Emma Grant

 

Winnie Harlow

Nikia Phoenix

 

 

 

Please reload

April 8, 2020

April 7, 2020

March 24, 2020

March 22, 2020

March 19, 2020

February 24, 2020

February 24, 2020

February 12, 2020

February 5, 2020

Please reload