もっと甘くなりたい砂糖

March 5, 2017

"もっと甘くなりたい砂糖"

私の先生がYoga哲学の中で教えてくださった

八枝則 ニヤマ(勧戒)中のサントーシャ(知足)のお話を先日クラスの中でお伝えしました。

 

足るを知る事。

 

先生は、今の自分に満足せずに、ここがダメ、ここに問題があると自分が自分であることを受け入れることができないことはもう充分甘いのにもっと甘くなりたい砂糖と同じですと教えてくださいました。

 

Ayurvedaの教えの中でも、一人一人が素晴らしく、自分自身の本質を知って、そこへの意識をベースに生きることで 計りしれない潜在能力を発揮することができることが伝えられています。

 

こんな話もあります。

"ライオンになりたいウサギ"

「1匹のウサギがいました。 ウサギはかわいらしく、心優しいので、みんなに愛され、とても人気者でした。でも、ウサギは、たくましくて強いライオンに憧れました。ウサギはライオンみたいになりたいと強く強く思いました。

毎日筋トレをして、お肉をたくさん食べて、ウサギにしては大きい筋肉質なウサギになりました。

でもまだまだライオンにはなれません。

ウサギは、まだだめだ、まだだめだと筋トレを続けます。

体を鍛え続けます。お肉を食べ続けます。ウサギは以前のような可愛らしさを失ってしまいました。

また、ライオンになれない自分を責め続けて、心の余裕もなくなりました。

そう、優しさも失ってしまったのです。

体に合わないお肉を食べ続けたことで体も壊してしまいました。」

 

毎週マタニティの方や赤ちゃんと会うしごとの中でも、

その子らしく、純粋なかわいらしさを大切に育ってほしいなぁと感じています。

 

調和を整えるためのYoga Ayurveda

santosha ◡̈ॐ

 

 

 

Please reload

November 24, 2019

November 13, 2019

November 1, 2019

September 24, 2019

August 26, 2019

August 26, 2019

July 15, 2019

June 27, 2019

Please reload