top of page

水戸市主催 親子Yoga教室

水戸市主催 こども発達支援センター「すくすく・みと」

親子Yoga教室の講師を担当しました。

神経生理学ポリヴェーガル理論をもとに

お子さんの安心感を育むための, お母さんご自身の

セルフケア, Yogaセラピーについてお伝えさせていただきました。

 

アーユルヴェーダでは, お子さんへの一番の薬は

お母さんの優しい眼差し。

これはポリヴェーガル理論でも同じ視点を持っており,

お母さんの優しい眼差しが, お子さんの安心感に戻れる緑の経路(腹側迷走神経複合体)を育むものとなります。

お子さんを愛しているが故に, 色々なことを不安に想ってしまいやすいもの, お母さんの不安感は, お子さんの不安の神経系を刺激し, 環境に対し不安を感じやすく, のびのびと遊ぶこと, 楽しむこと, 学ぶこと, 新しいことに飛び込んでいく力を弱らせてしまうことに繋がってしまいます。

お母さんご自身が, あたたかな人との繋がり, サポートの中で, 安心感を育んでいくことはとても大切なことと思います。

 

わたしにとっても楽しいじかんとなりました。

ありがとうございました。

 

breath in…

out…

smile

blessings, rasa



Comentários


bottom of page