top of page

延命十句観音経

昨年10月, 疲弊した心身を癒しに訪れました西芳寺(苔寺)

『延命十句観音経』のお写経をさせていただきました。

観音菩薩さまの優しい言葉に包まれ, 涙が溢れ,

御堂の中でしばらく目を閉じて座りました。

 

 

心理士として働かせていただく中で, それぞれの背景, 正しさがあるCare-givers医療・福祉・行政の方たちと心を一つに協働することの難しさや, 有り難さを感じる日日ですが,

御真言を目の届くところに置き,

前向きな種子affirmation として心の中で唱えております。

 

 

心を一つに支援が必要な方々に, 純粋意識にあります慈悲の光が行き届きますことを祈っております。

畏れ多くも皆さまにRasaよりお伝えさせていただきます。

 

おしえを共に学び, 同じ方向を見るMitra仲間を大切に,

大きな慈悲の光の中で肩を寄せ合い,

日日精進して参りたいと思います。

 

 

-延命十句観音経

観世音 南無仏

与仏有因 与仏有縁

仏法僧縁 常楽我浄

朝念観世音 暮念観世音

念念従心起 念念不離心

 

 

-延命十句観音和讃

大慈大悲の 観世音

生きとし生ける ものみなの

苦しみ悩み ことごとく

すくいたまえと 祈るなり

苦しみのぞき もろともに

幸せ祈る こころこそ

われらまことの こころにて

いのちあるもの みなすべて

うまれながらに そなえたり

ほとけの慈悲の 中にいて

貪り怒り おろかにも

このこころをば 見失い

彷徨うことぞ おろかなる

われら今ここ みほとけの

みおしえにあう さいわいぞ

おしえを学ぶ 仲間こそ

この世を生きる たからなり

われを忘れて ひとのため

まごころこめて 尽くすこそ

つねに変わらぬ 楽しみぞ

まことのおのれに 目覚めては

清きいのちを 生きるなり

朝に夕べに 観音の

みこころいつも 念ずなり

一念一念 なにしても

まごころよりは おこすなり

一念一念 観音の

慈悲のこころを 離れざり

---

-Lokah Samastah Sukhino Bhavantu

すべての生き物が自由でありますように。

自分の思考や言葉, 行動が, すべてのものに幸せや喜び,

自由を与えますように。

 

breath in…

out…

smile

mitra, blessings 𓁋𓁙𓁋𓁙✨




Comentários


bottom of page